GoogleChromeでnewsupdateunitという広告ウイルスが入る場合の対処法 - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

GoogleChromeでnewsupdateunitという広告ウイルスが入る場合の対処法

スポンサーリンク

今回はアトピーの話とは関係ありませんが、ストレス(ウイルス)対策としてGoogleChrome(グーグルクローム)に、突然変な広告が出るようになった場合の対処法を忘備録的に書こうと思います。

同じように悩んでいる方のお役にたてれば幸いです。

↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

そもそもnewsupdateunitとはウイルスなのか?

私は、仕事でもGoogleChromeを使っているため、丸2日悩みました。何故かと言うと、ウイルスソフト(ちなみESETを使っています…)や、Spybot、adwcleanerなどのフリーマルウェア駆除ソフトを使っても解決しなかったからです。

ウイルスは検知されたのですが、ウイルスを消しても、復元ポイントを消しても(私のノートPCはWindows8です)一定の時間が経つと変な広告が右側にでかでかと現れるということの繰り返しでした。

実際の広告の画面を見せたかったのですが、一度、対策をして直ったのを元に戻すのも精神的にキツイので(仕事もありますし…)、簡単な特徴を書いておきます。

  • 右側に現れる
  • かなりデカイ(一部小さいものもあり)
  • Googleの広告っぽい(GoogleChromeのアイコンが表示されることも多い)
  • newsupdateunit.infoという謎のURLが、広告の窓に小さく書かれている


そもそも、この「newsupdateunit.info」というのがウイルスなのか?広告を表示する機能なのか?判然としない部分もありまして、単純にウイルス駆除に躍起になっても効果があるのか不明です。

newsupdateunitの広告を出さないようにする方法

とにかく、右側に現れるデカイ広告は邪魔ですし、ウイルスだった場合情報が抜かれる可能性もあるので、サクッと消してしまいましょう。四の五の言わずに、やっつける方法を画面で解説していきたいと思います。

やり方から先に書きましょう。

  • 設定→詳細設定→プライバシーとセキュリティ→コンテンツの設定→通知(ここで許可に入っているnewsupdateunit.infoをブロック)


若干ややこしいので、もう少し詳しく画像を使いながら解説しますね。

1. まずはGoogleChromeの右上にある「…(実際には縦)」マークをクリックし設定をクリック

 

clip_image002



2. 下にスクロールしていき「詳細設定」をクリック

 

clip_image004



3. プライバシーとセキュリティの中にあるコンテンツの設定の“右にある▲(右側の三角っぽいもの”をクリック

 

clip_image006



4. コンテンツの設定画面にいき「通知」を押す

 

clip_image008

 

5. 通知の画面で【許可に入っているnewsupdateunit.info】をブロック(←超重要)

 

clip_image010

 

6の部分を押すと以下のようになるので「ブロック」を選択します。(※編集・削除した場合は、試していないのでなんとも言えません…)

 

clip_image012

 

これで、上のブロックリストにnewsupdateunit.infoが追加されて終わりです。

 

まとめ

newsupdateunit.info、newsupdateunitという広告がGoogleChromeで出てきたら、クリックしないこと!!(これも試していませんが、ウイルス感染サイトに飛ばされる可能性があります)

そして、上の方法を試す前にできればウイルス対策ソフトウェアなどで、念のためにPCをスキャンしてください。また、今回の対策は一例で私の方法で上手くいったものです。

このページの内容を実行する際には【自己責任】でお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとう御座いました。

↓記事が気に入ったらツイッターなどで拡散してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲