濃縮還元の野菜ジュースはビタミンCが少なく肌荒れ予防に効果なし? - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

濃縮還元の野菜ジュースはビタミンCが少なく肌荒れ予防に効果なし?

スポンサーリンク

野菜やフルーツには肌や細胞の原料となるビタミンCを初めてとする、大切な栄養素が入っていますから、野菜不足を補うために野菜ジュースを飲まれている方も多いでしょう。

でもちょっと待ってください!市販されている野菜ジュースのほとんどは濃縮還元といって、本来の果汁の水分を飛ばしているので、熱に弱いビタミンCが壊れてしまう心配があります。

そこで、今回も野菜ジュース、フルーツジュースの大手メーカーの製品にどれくらいビタミンCが入っているのか?検証し、実際に問い合わせて聞いてみました!

野菜ジュースやフルーツジュースのお世話になっているという方は、ぜひご参考にされてくださいね。

↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


濃縮還元とは?

濃縮還元とは、野菜や果物から絞った果汁の水分を飛ばして濃縮した後、再び水分を加えて元に戻したもののことをいいます。


原料となる野菜・果実からジュースを搾汁した後、濃縮(水分を除く)し保管した濃縮原料に、再度水分を加え、元の濃度に戻す(還元)ことを「濃縮還元」といいます。

引用元・カゴメ株式会社



お湯に塩を沢山入れて、ずっと沸かしておくと最後には塩の固まりが残りますね。イメージとしてはそんな感じです。なぜそんなことをするのかというと、元の果汁のままでは量が多いので輸送が大変だからなんですね。


果汁を濃縮還元するとこんなメリットがあるんです。


  • 輸送料金が安くなる(特に海外!)

  • 野菜や果物が安い時期や旬の時期にまとめて濃縮して保存すると安上がり



特に、オレンジなどは海外からの輸入が多いので、できるだけコンパクトサイズにした方運送にかかる費用が少なくて済み、メーカーにとってはそれだけ安くジュースを作ることができるようになります。

ところで、そうなると心配なのはビタミンCですね。

ビタミンCは熱に弱いので、バァーと蒸発させてしまったら一気になくなってしまうんじゃないかと…思うわけです。実際のところはどうなんでしょうか?

濃縮還元するとビタミンCは減る

結論から書くと、濃縮還元にするとビタミンCは減ります!さらに、野菜や果物ジュースの製造段階で、加熱殺菌するとさらに減ってしまうんです。


野菜を搾汁したり、加熱などの処理をしてジュースにすると、ビタミンCや食物繊維など減少する成分があります。

引用元・カゴメ株式会社



ビタミンCは減ってしまいます↓

clip_image002[1]



ビタミンCはやはり減ってしまいます。ですから、毎日100%の野菜ジュースやフルーツジュースを飲んでいても、同じだけの野菜や果物に含まれるビタミンCは摂れません!

じゃあ、野菜ジュースは何も効果がないのか?となってしまいそうですが、ビタミンC以外の栄養素は入っていますので全く効果がないわけではないんです。

ただ、これを知らないでいると100%野菜ジュースやフルーツジュースのヘビーユーザーはみんなビタミンC不足になってしまうので、気をつけましょうね。

日常生活でビタミンCを摂るのは本当に難しく、例えば、ビタミンCは水溶性(水に溶ける)なので、コンビニやスーパーのカット野菜にも少ないんです。

食中毒予防のために何度も洗うので、そのうちに水に流れてしまっています。

ですから、できればビタミンCは生野菜を買ってきて、サッと洗って食べるのが一番いいんです。


野菜の鮮度については→
肌荒れ改善には生野菜のビタミン|旬のキャベツの鮮度の見分け方

ビタミンCの効果はかなり広範囲なので、積極的にとった方がいいですよ。
代表的なものをあげてみます。


  • ストレスを緩和する

  • 肌荒れやアトピーの予防

  • 免疫力が上がるので病気になりにくい

  • 血管や内臓が丈夫になる

  • アンチエイジング効果



アンチエイジング効果といえば
オメガ3が摂れるボタニカルオイルミックスで肌の乾燥と便通が改善



ビタミンCは、皮膚や内臓を作るために大量に使われるので不足すると大変です。

また、ストレスを緩和するのにも使われます。

しかし、濃縮還元のジュースにもビタミンCが入っているものがあるんです!次は、実際にメーカーに問い合わせてみた気合いの入ったポイントですので、ぜひご覧になってください。



濃縮還元ジュースのビタミンCの量は様々!

100%の野菜ジュースやフルーツジュースの成分表をみると、ビタミンCの入っている量の記載にかなりの開きがあります。

例えば、名前だけで美味しそうなトロピカーナもかなり最低と最高の高低差がすごいことになっています。

clip_image004[1]

栄養成分表示を見てみると…

clip_image006[1]


でも、中には、ビタミンCの表記がないものもあるんです。

例えば、緑のパッケージでお馴染みのみんな大好き野菜生活!

clip_image008[1]

これの栄養成分表示を見てみるとビタミンCの項目がないですね…

clip_image010[1]



同じく、「野菜一日これ一本」にもビタミンCの項目がなかったです。

clip_image012[1]


これも栄養成分表示を見てみると、ビタミンCが見つかりません…

clip_image014[1]


あと、地味に気になったのは、野菜生活ペアは「野菜・果実ミックスジュース」となっているのに対して、野菜一日これ一本は「野菜ミックス濃縮ジュース」と、同じ会社なのに微妙に表記が違う所。

野菜生活は「野菜・果実ミックスジュース」!

clip_image016[1]



野菜一日これ一本は「野菜ミックス濃縮ジュース」!

clip_image018[1]


この辺のことを、カゴメさんに質問していますので(親切に答えて頂きました)、次の項目では、濃縮還元のジュースにはビタミンCがどれくらい入っているのかにグイグイせまっていきますね。

濃縮還元のビタミンCついて直接取材した!

私は専門家でもなんでもないので、作っているメーカーさんにお聞きすることにしました。

まずは、「野菜生活」「野菜一日これ一本」のカゴメさんに質問です。その前に、この野菜生活には、色々なバージョンがありますね。

そして、その中には「1日分のビタミンC」がとれると表記があるものがあるんです。

それが、「野菜生活Fruity Salad(フルーティーサラダ)」!

clip_image020[1]


しっかりと、栄養成分表示にもビタミンCの欄があります。

clip_image022[1]


この2つの野菜生活違いも気になったのであわせて聞いてみました。

野菜生活は濃縮還元の果汁を使っているのでしょうか?

はい。濃縮還元のものを使っております。

通常の(緑の「オリジナル」)野菜生活にビタミンC表記がないのに、一日分のビタミンC(黄色「フルーティサラダ」)にビタミンC表記があるのはなぜですか?

通常は殺菌のために加熱処理をしているので、ビタミンCは熱に弱く減ってしまうため通常はビタミンCの記載をしていないのですが、「フルーティサラダ」は一日分のビタミンCをウリにしているのであとから(ビタミンCを)添加している商品となります。



また、もうひとつ気になったことについて聞いてみました。

野菜生活は「野菜・果実ミックスジュース」、野菜一日これ一本は「野菜ミックス濃縮ジュース」と表記されていますが、なにか違いがあるのでしょうか?

(野菜ミックス濃縮ジュース)は、200mlに350g分の野菜が入るようにしているので、かなり濃度が濃い目になっています。



ということでした。

濃縮還元は、濃縮した果汁を水に溶かしているので、理論的には濃度を自由に変えることが可能ですから、ものすごく濃縮したものを溶かせば果汁200%なんて…こともできちゃうんです。



なので、「野菜ミックス濃縮ジュース」の方は、ストレート果汁よりも濃いものになっているという意味ということですね。(例えが適切かわかりませんが、「食パンをコップ1杯」と言った時に、そのまま入れると1枚くらいですが、ギューっと潰してから入れると5、6枚入ってしまう…そんなイメージです)

※あくまでもイメージとして考えてくださいね
pannwotubusu



メーカーさんからお聞きしたことの要点をまとめると、以下のようになります。


  • 濃縮還元や殺菌処理の段階でビタミンCはかなり減ってしまうので、カゴメでは通常ビタミンCの表記をしていない。

  • 野菜生活「フルーティサラダ」(一日分のビタミン)には、あとからビタミンCをたしてくれている。

  • 野菜一日これ一本の「野菜ミックス濃縮ジュース」と表記されているのは、濃縮した果汁を沢山入れているので、濃くなっているため。





他のメーカーにも(ちょっとだけ)聞いてみた!

野菜ジュースを探す過程で、妙にコンパクトサイズのものがあったので気になって購入してみました。それが、グリコさんの「野菜足りてますか?」。

↓しっかりと、1日の不足分マルチビタミン!と主張されてます。

clip_image024[1]

野菜生活が200mlなのに、こちらは125mlと超コンパクト!しかも、「野菜足りてますか?」と訴えかけるメッセージ性に引きつけられますね。

栄養成分表示はこちらです。

clip_image026[1]


グリコさんにも質問してみました。(こちらも丁寧に回答して頂きました)


「野菜足りてますか?」は濃縮還元の果汁を使っているのでしょうか?

はい。濃縮還元のものを使っています

ビタミンCの栄養成分表示に31~235mgとかなりの差がありますがなぜでしょう?

そのときどきの、収穫した原材料に幅があるため、表示に幅を持たせています



確かに、野菜や果物を栽培した産地や季節によってはビタミンCの入っている量も違い…ますね。


次は、今回野菜ジュースを調達するために行った近所のごくごく普通のスーパーに、ちょっと驚くものがあったのでそれについて紹介していきたいと思います。


これが濃縮還元じゃないストレート果汁だ!

市販でも(近所のスーパーでも)よく見てみるとありました!ストレート果汁のりんごジュース!

clip_image028[1]

こちらはビンに入っていて、180mlで200円ちょいとかなり高めでした。しっかりとストレートと書いてあります。

clip_image030[1]


しかし、ストレートは違います。みてくださいこの“果肉”と“ジュースの色”を!(テンションも上がりますね↑↑)

clip_image032[1]

りんごを直接絞っているからこんな自然な色が出るんですね。(味もとても美味しかったです)

ということで、長くなりましたが本日のまとめ!

まとめ

濃縮還元は果汁から水分を抜いて、コンパクトにまとめたものでした。そして、濃縮還元にするとビタミンCに限ってはかなり減ります。

また、野菜ジュースのビタミンCは、特別な表記がない限りそんなに多くはないので、注意が必要!特に(ストレート)と書かれていないものは、ほとんど濃縮還元のジュースです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓記事が気に入ったら押してツイッターなどで拡散してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲