オリーブオイルは偽物だらけ?添加物でアトピーや肌荒れ悪化の危険性 - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

オリーブオイルは偽物だらけ?添加物でアトピーや肌荒れ悪化の危険性

スポンサーリンク

タレントの速水もこみちさんが“使いすぎ”とBPOに苦情を入れられたと話題のオリーブオイルですが、かなり前から偽装問題があったことをご存知でしょうか?

オリーブオイル偽装の驚きの実態とは?


↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

本場イタリアではオリーブオイル偽装で逮捕者も

2014年にオリーブの収穫量が激減したため、イタリアではオリーブオイルを偽装して販売する業者が激増しているのです。

2016年3月にロイター通信が報じたところでは、基準に満たない油をエキストラバージンと偽って販売し、摘発されたものが2014年以降4倍になったそうです。

また、こんなショッキングな数字も明らかになっています。

 

世界で販売されているイタリア産オリーブオイルの72%が偽装の可能性があり、業界慣行が注目される中で、イタリアは偽装品撲滅の対策を急いでいる。

(引用元・東洋経済オンライン/http://toyokeizai.net/articles/-/111647)

 



本場のイタリアで偽装問題があるので、当然、日本にも入ってきている可能性の高いでしょう。また、偽装の手口も年々悪質になってきており、

 

オリーブは、前年以前に収穫され色落ちしたオリーブに鮮やかな緑色を着けるため、硫酸銅でコーティングされ「リサイクル」された。硫酸銅は殺虫剤などに使用される成分で、過剰摂取すると吐き気やおう吐、腹痛などの症状が出るほか、死に至る場合もある。

禁止対象添加物の使用および危険物含有の食品の販売を計画した罪で19人が告発され、偽装で6人が捜査を受けているという。

警察によると、偽装オリーブオイルは米国と日本で数千トンが販売された。

(引用元・ロイター日本語ニュース/http://jp.reuters.com/article/olives-idJPKCN0VD0DK)

 



ということで、悲しいことですがオリーブオイルが安全とはなかなか言いづらい状況となっています。

clip_image002



2013年のデータでは、日本の海外からのオリーブオイルの輸入はイタリアから46.3%と断トツに多いので、日本で販売されているものにも偽物が混じっている可能性が高いですね。


日本では香川県小豆島などごく一部の地域で生産されていますが、ほぼ輸入に頼っており、国産のものは非常に高価なため、毎日使うのにはかなりのお金がかかってしまいます。


オリーブオイルが健康のために使われるのは熱に強いから

オリーブオイルの他にも必須脂肪酸であるαリノレン酸を含む、えごま油、亜麻仁油(あまにゆ)など健康にいい油がありますが、いずれも、熱に弱いため調理に向かないという特徴があります。


αリノレン酸は脂肪をとかし、血行を良くする成分で、何よりトランス脂肪酸を含まないので、肌のかゆみや肌荒れ改善に役立つとえごま油、亜麻仁油は美容業界でも有名です。


しかし、熱に弱いので、炒め物に使うと栄養素がなくなってしまいますし、あまり日持ちしないというデメリットもあります。


clip_image004



オリーブオイルはその点熱や酸化に強く、抗酸化作用といい体を老化させる活性酸素の発生を防ぐビタミンEやポリフェノール、悪玉コレステロールを減らすオレイン酸が豊富に含まれています。

※酸化…酸素に触れると品質が変わること(異臭や色、味の変化)


そして、薬品を使って油を抽出するのに向かず、トランス脂肪酸がほとんどないため料理に使用することでかゆみが酷いアトピーを改善できるんですね。

トランス脂肪酸についてはこちらでも解説しています→マーガリンの原料トランス脂肪酸とは?|アトピーを悪化させる理由



安全なオリーブオイルを見つけるには

1番確実なのは国産のオリーブオイルですが、国際的なコンテストで賞を取っている会社から購入するという方法もあります。


毎年、「OLIVE JAPAN 2016 国際エキストラバージンオリーブオイルコンテスト」という日本オリーブオイルソムリエ協会という専門の団体が厳選な審査をして賞を決めるコンクールが行われています。


clip_image006



世界中から出品されたオリーブオイルの中で優れた品を決めるコンクールで、受賞品のほとんどが一流レストランなどで使われますが、一般に販売をしている会社もありますので、一度見てみましょう。


2016年の受賞オリーブオイルはこちら(外部サイトに飛びます)
OLIVE JAPAN 2016 国際エキストラバージンオリーブオイルコンテスト各賞受賞者


2016年に金賞を取ったオリーブランドのオイル(外部サイトに飛びます)
極上のエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルLE MARSICANE



見ていただくとわかるのですが…めちゃくちゃ高いです。とてもじゃないけれど、普段の炒め物に使おうと思える価格ではありません。


ただ、国産100%のオリーブオイルも相当高いので、あくまで誰とはいいませんが「〇〇さんプロデュース」、「〇〇さんおすすめの!」というものを買うよりも品質的に保証されているのでご紹介しました。


肌のかゆみ、アトピー改善のためにとお考えの方は、例えオリーブオイルでも市販されているものを過信せずに、フライパンを焦げ付かないものに替えるなどして、油を控えめにして調理することが大切だと思います。


まとめ

・ オリーブオイルの偽装は2014年以降増加傾向にあります。

・ 信頼のおけるオリーブオイルを見つけるには努力が必要です。

・ 安価なオリーブオイルの使用は、少量にとどめることが大切となります。



最後までお読み頂きありがとうございました。

↓記事が気に入ったら押して応援してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲