吸水性がよく肌触り抜群と噂の今治タオルを購入して使ってみました - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

吸水性がよく肌触り抜群と噂の今治タオルを購入して使ってみました

スポンサーリンク

アトピーや肌が弱い人にとって化学繊維はかたく肌へのダメージが多いです。

そこで、以前から気になっていた今治タオル(いまばりタオル)を購入して使ってみました。


↓今回購入したのはこちら(楽天市場の紹介ページに飛びます)

日本製 今治タオル エアリッチ フェイスタオル/今治 タオル ギフト




↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

肌触りがバツグンにいい今治タオル

私の購入したのは今治エアリッチタオルのソフトベージュでこちらになります。

taorutaoru


今治タオルには色々と種類があるので、最初は迷いましたがフィーリングで選んでみました。(カラーもオシャレな感じで、名前からもふかふか感が伝わってきました)

もちろん、今治タオルの証であるマークも入っており、綿100%です。

(↓クリックで拡大)

clip_image002


(↓クリックで拡大)

clip_image004

今治タオルといえば一本数千円のイメージだったのですが(高級なものはもちろん数万円の価格がします)、比較的リーズナブルな価格だったので、正直そこまで期待はしていなかったんですよ。


ただ、朝の洗顔後に、顔に当てると今までに味わったことのない肌触りが心地よく、正直、他のタオルをもう使いたくない…と書くと、テンプレのようで嫌なのですが、肌触りは今まで使ったタオルの中でダントツ1位でしたね。


ちなみにフェイスタオルはちょっと長めなので、髪の短い方ならお風呂上がりにも使えそうです。

clip_image006


今治タオルと今治産タオルの違いに注意!

街のデパートなどでも、今治タオルは販売されていますが、少し紛らわしいものとして“今治産タオル”という表記のものもあります。


これは、どういうことかというと、愛媛県今治市にはタオル製造工場は沢山あり、あくまでも“今治で製造されたタオル”というだけですから、今治タオルのように厳しい基準をクリアして、認定マークをつけることを許されたタオルとは違うんです。


ちょっと、消費者的にはややこしいですよね…。


ちなみに今治タオルには吸水性の基準に沈降法(ちんこうほう)というチェック方法があり、5秒以内に水に沈むことができなければ、今治タオルとして認められません。


ということで、厳しいチェックを経た今治タオルを使いたいのなら、しっかりと認定マークをチェックしましょうね。

clip_image002[1]


使う前にはたっぷりの水で洗ってから

これは、ホコリなどがどうしてもつくためタオルを使う前には“洗剤を使わずたっぷりの水だけで”いったん水洗いしてから、軽く絞って干して使いましょう。


そして、長く今治タオルのふかふか感を味わいたいなら、洗濯の際はネットに入れて、“柔軟剤”は使わない方がよいそうです。


私は、これまで、洗顔後にタオルでなるべく肌をこすらないようにしてきました。(水を含むと肌が傷つきやすくなります)


ただ、なかなか、一発で水分を吸ってくれる吸水性が高いタオルがなかったので、何度も場所を変えて肌に当てて朝から面倒でしたが、このタオルならそんなストレスも激減です。

clip_image008



アトピーの方や、肌荒れがちな方にとってもおすすめなので、一度使ってみてはいかがでしょうか?


ただ、繊細なゆえに洗濯の時に気を使わなければいけないことと、ちょっと値が張るのが痛いですが、肌の弱い方には一度この快感を味わって欲しいなぁ…と思いますね。


このショップでは、限定のセールもやっているので買いやすい時に購入するとお得です。


↓こちらから今治エアリッチタオルの購入ページに飛べます。↓


日本製 今治タオル エアリッチ フェイスタオル/今治 タオル ギフト



まとめ

・ 今治タオルは肌触りと吸水性が非常にいいです。

・ 今治タオルと今治産タオルは違うので注意しましょう。



最後までお読み頂きありがとうございました。


↓記事が気に入ったら押して応援してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲