花粉症のかゆみはこれで激減|体についた花粉を部屋に入れない方法 - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

花粉症のかゆみはこれで激減|体についた花粉を部屋に入れない方法

スポンサーリンク

気がつけばもう花粉が舞う時期ですね。弟が花粉症で、この時期毎日やっている対策があるので紹介したいと思います。


↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

花粉は玄関で徹底的に落とす

花粉は衣服などについて部屋に入ってくるため、玄関で徹底的に落とすことが必要です。

私は北海道に住んでいるので、関東の方に比べればそれほど花粉が多くはないのですが、それでもアトピーなので顔がかゆくなったり、目がゴロゴロすることがあります。

clip_image001


特にこの時期は寒いので、コートのフードや、セーターの縫い目に花粉がくっつきやすいですね。もっとも上着は化学繊維がどこかに使われているので、静電気が花粉を引き寄せてしまいます。


↓化学繊維についてはこちらで触れました。
寒暖差アレルギーでひどいかゆみが|化学繊維よる静電気にも注意


そこで、我が家の玄関には粘着テープと、マイクロファイバーのモップが常に置いてあり、部屋に入る前にしっかりと花粉を取り除きます。
粘着テープは左右を折っておくとどちらからでもめくれて便利です。

(↓クリックで拡大)

clip_image003



そして、マイクロファイバーのモップは“一方方向”にかける(上から下にまっすぐ)ことがポイントです。左右や上下にこすると、せっかく拭き取った花粉がもどってしまいます。

(↓クリックで拡大)

clip_image005


花粉がひどいようなら、さらに紙テープで生地のみぞに沿ってペタペタします。

clip_image007



そして、部屋に入る前に靴下を変えて、スリッパで入っていくとかなり花粉が取れるので、体のかゆみや、鼻にシュッっとする点鼻薬を使う回数を減らせるのでいいですよ。


花粉を掃除機の排気が舞いあげる

いったん部屋に花粉が入ると、カーペットや毛布の生地の中や、ソファーに付着します。


そして、テレビなどから静電気が発生するたびに、ホコリと一緒に引き寄せられて空気中を舞うので、花粉症じゃなくても目がゴロゴロしてかゆいですね。


私はパソコンで作業する時間が長いので、モニターの周りに花粉やホコリがよってくると、いつも以上に顔がかゆくなります。


そして、掃除機をこまめにかけるのは花粉症対策の基本ですが、掃除機の後ろの排気口から勢い良く風が出て、床に落ちている花粉が舞うので気をつけましょう。

clip_image009


対策としては、最初に掃除機を持って床のある程度の面積を集中的にかけてから、そこに掃除機を置いてまっすぐに進むようにかけていくと、排気口のある場所には花粉が落ちていないので、花粉が舞うのを防ぐことができます。


もちろんこれだけでは全ての花粉が室内に入るのを防ぐことはできませんが、玄関で極力少なくし、掃除機はいったん持ち上げてからかけることで、部屋に舞う花粉の量を減らすことができるので試してみてください。

まとめ

・ 花粉は玄関でコロコロやマイクロファイバーのモップを使って除去しましょう。

・ 掃除機をかける時はいったん持ち上げて、ある程度床を掃除してから、その場所におくと排気口の風で花粉が舞うのを最小限にできます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓記事が気に入ったら押して応援してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ



関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲