かゆみはストレスから|10秒呼吸法でどこでも超簡単にリラックス - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

かゆみはストレスから|10秒呼吸法でどこでも超簡単にリラックス

スポンサーリンク

寒くなってきて空気も乾燥しているので、肌が乾燥してかゆくなる季節ですね。
実は、かゆみとストレスは非常に関係が深いので、私の行っているストレス解消法「10秒呼吸法」を紹介します。

↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

かゆみの原因はストレス

ストレスを感じると体の各部分や脳から「ヒスタミン」という物質が出てかゆみの原因となります。

ヒスタミンというのは、体中にある肥満細胞(マスト細胞とも呼びます)に含まれていて、有害なものが入ってくると、自分から壊れて破片となって広がって、かゆみや蕁麻疹(じんましん)、酷くなるとアナフィラキシーショックを引き起こす物質です。

肥満細胞というのは、私達の免疫に大きく関係していて、有害なものが入ってくると「危険だぞ!」と周りに素早く伝えるために大騒ぎする監視役なので非常に大切な細胞なのですが、たまに勘違いして有害ではない“花粉”でも大騒ぎしてしまい、体中が大混乱することもあります。

これが、花粉症なんですね。

clip_image001



そして、ここからがポイントなのですが、ストレスによっても肥満細胞は大騒ぎしてしまうため、ヒスタミンが必要以上に体中にばらまかれて、かゆみの原因となるわけです。

ですから、ストレス解消がかゆみを減らすのに一番手っ取り早い方法!
今回は、ストレス解消に役立つ呼吸法を紹介しますね。

朝イチオシのストレス解消法はこちら→肌のかゆみと乾燥に|朝起きたら白湯を飲んで血行促進


10秒口から吐いて鼻から吸うだけ

私の行っている「10秒呼吸法」は、どんな体制でもいいので体の力を抜いて、10秒ゆっくりと口から吐き出し、いったん息を止め、鼻から自然に空気が入ってくるのを待つという簡単なものです。

もちろん、姿勢を真っ直ぐにした方が体の中に空気は入りやすいのですが、いちいち考えていると構えてしまいやる気がなくなりませんか?(私はそうです)

なのでシンプルに、起きる前の布団の中や、ちょっとした休憩時間に静かな場所にいって口から「びゅぅぅぅー」と吐いて、口を閉じて、鼻から自然と空気が入ってくるのにまかせるのみです。(口を閉じていると鼻から自然と空気が入ってきて、お腹が膨らむと思います)

clip_image003



深呼吸+鼻から吸うことで、鼻がフィルターの役割をするのでホコリやウイルスを吸い込まず、新鮮な空気とともに酸素が沢山入ってくるので頭もスッキリし、簡単にストレス解消できます。

オフィスで長い間お仕事している方は、背伸びと一緒にやってもいいと思いますよ。最近、ストレスがたまっているな…という方も、まずは思いっきり息を吐いてみましょう。

簡単なのでぜひお試しください。

もっと本格的にやりたい!という“こころざし”の強い方は以下のサイトを参考にして下さい。
オフィスでできる!簡単リラクセーション法(2)(外部サイトへ飛びます)

最後までお読み頂きありがとうございました。

↓記事が気に入ったら押して応援してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ



関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

痒い時

10秒呼吸法参考になりました。
私はストレスを感じた時は、深呼吸をするようにしていますが、確かに落ち着くきがします。
あと痒い時は手当を言って、患部に手を当てるだけでもかゆみが和らぎますよ。

2017-02-16 23:02 | from アルゴ

Re: 痒い時

アルゴさん コメントありがとうございます~

患部に手を当てる!
なるほどぉ~ かゆみを意識するとダメかと思っていましたが、
和らぐこともあるんですね。

試してみようと思います。

2017-02-18 17:23 | from アキラ

▲ページ先頭へ▲