しみずの無添加ボディソープで全身のかゆみがおさまった(補足あり) - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

しみずの無添加ボディソープで全身のかゆみがおさまった(補足あり)

スポンサーリンク

今回は、「しみずの無添加ボディソープ」を購入してもう1年以上になるので、使用感やどんなものが実際に届くのか写真を交えての紹介です。

※2018年2月7日に追記しています。
昨年から、かゆみとの戦いはデリケートゾーンからふとももまで、体の至るところで戦火を散らしていたのですが、「しみずの無添加ボディソープ」をよりオトクに使う裏ワザも紹介していますので、ぜひ最後までお読み下さい。


↓とりあえず見たいという方はこちらからどうぞ♪


しみずの無添加ボディソープを注文したキッカケ!

しみずの無添加ボディソープを購入しようと思ったのは、他でもない全身のかゆみのせいです。


クリスマスやお正月には、美味しいものを食べたい…というわけで、年末からアルコールや肉を食べているうちに、朝起きると両手の爪が真っ赤に…寝ているうちにかきむしっていたのでしょうね。


「これはヤバい!」

ということで、以前から気になっていた、しみずの無添加ボディソープを注文です。

しみずの無添加ボディソープが届いたので開封!

注文すると一週間くらいでこんな箱に入って届きます。(クリックで拡大)

clip_image002

まず、時間指定が細かくできるので非常に便利です。

箱は手荒れしていても開けやすいように工夫されているので、引っ張るだけで簡単に開けることができるようになっています。

clip_image004


「ここから開けられます」という文字の左右に(画像ではみにくいですが)ミシン目が入っていて簡単にはがれるようになっています。

clip_image006


ハサミ要らずで開封は楽チンです♪

clip_image008


開封するとまず冊子が見えます。

clip_image010


アンケートとか、いろいろ読み物があるわけですが…

clip_image012



一番最初に60日返金保証の案内に目を通してください

clip_image014


「使ってみたいけど、肌に合うか心配…」という方でも、購入してから60日間の返金保証があるのが、しみずの無添加ボディーソープのすごいところです。

なにがすごいかというとまるまる1本使い切っても、肌に合わなければ返金されるというところ!

しっかりと送られてくるパンフレットにも「必ずお読みください」と書いてあるので、安心してボトルを開封することができます。

clip_image016


ん?箱は2つ入る仕様のようですね。私は、1人で使うので1本ですけど…はい。

clip_image018

はい!出ました!
ということで、早速、しみずの無添加ボディソープを実際に使ってみようと思います。

しみずの無添加ボディソープを使う上で気をつけるべきこと

まずは、このしみずの無添加ボディソープですが、タオルでゴシゴシと洗ってはいけません。

タオルを使わずに手で洗うことがメーカーからもすすめられているので、ぜひ手で洗って効果を実感してください。

タオルを使わずに体を洗うのは最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れると入浴後に体をふく時、いかに力を入れて肌をこすっていたのかを感じるようになります。

ですが、しみずの無添加ボディソープは、肌に悪い界面活性剤を極力少なくしているため、ものすごく泡立つというわけではありませんので、使う上で少しコツがいります。


まず、この変わった容器の開け方です!

clip_image020


この縦線のある方をカチッと押します。

clip_image022


すると、もう片方が持ち上がって口が出るというおもしろい構造です。

clip_image024


手のひらに出すとこんな感じで透明な液体で、ふんわりとアロマオイルのようないい香りがします。(体をふく時にほのかに香る程度で、強すぎないのが高評価!)
たっぷり出すと泡立ちがいいのですが、コスパを考えるとこれくらいでも十分です。

↓クリックで拡大します

simizuni



ここで、泡立てネットを使うことで泡立ちがグンとアップします(私は100円均一で買ったものでやっているので、高いものでなくて大丈夫です)

awadatenetto



水をつけて泡立ててあげるとこんな感じですが…実は両手で泡立てたあと、片手を拭いてカメラを持って撮影しているので、実際にはもう少し泡が立ちます。(片手分くらいだと思って頂ければいいでしょう)
↓クリックで拡大します
awadatete

手で泡立てるよりも泡立てネットを使った方が、少ない量で済むのでコスパもよくなりますよ。



しみずの無添加ボディソープはかゆみに効果的?購入の注意点は?

結論を先にいうと、背中や首のかゆみがおさまったことが個人的に大きな変化でした。(少しでも汗をかくと、必ず痛くなるほどかいてしまっていたので…)

毎日泡立てネットを使って手のひらで泡立てても手荒れしていないので、私のようなアトピー肌にも優しいのは間違いないです。

しみずの無添加ボディソープには、ビオチンという肌の再生に必要なビタミンが配合されていますので、使う度に肌のダメージが修復されていきます。

また、低刺激なためこれを使って体を洗うと傷口があってもしみにくいので、アトピー肌はもちろん、掻き癖があるお子さんのいるご家庭にもおすすめです。

気になって掻く→かき傷ができる→傷がかゆくなってかく…という悪循環がなくなります。

私も長かったデリケートゾーンのかゆみとの戦いとは終止符を打ちつつありますので効果は大きいと言えるでしょう。(体を洗っていると石鹸って色んな所に飛び散りますんでね)

今買って置いたほうがいい理由と賢く購入するポイント

clip_image030

まずは、今買って置いた方がいい理由がこちらになります。

・ 1本2980円(税抜き)で購入できるので試すのにはピッタリ!

・ 定期コースなら手数料、全国送料無料!

・ 60日間返金保証がある!


ただ、初めに商品の購入ページを戸惑うのは、上記の価格は定期購入だということなんですね。

これは、私も少し悩みましたので実際にメーカーに問い合わせたところ、

・ 定期コースは2回までは継続が条件

・ 3回目からは停止・休止ができる

実際に私も商品が余っていたので、2ヶ月間休止しています。
また、ここのアフターフォローは素晴らしいですね!1年以上停止と再開を繰り返している私に対してもすごく親切で、間違ってアカウントを新規で作って注文してしまった時も、メールで知らせてくれてアカウントを自動で統合してくれました。(余計なお金を払わず購入ができましたね!)
※2018年2月7日追記



まず、購入すると自分のアカウントで購入者用サイトにアクセスできるようになります。


そこから、発送日の変更や休止・停止がネット上だけでできるので、気が小さい私のような人でも大丈夫です。これは結構ポイント高いですね。


肌にも優しいし、小心者にも優しいシステムとなっています。


今、背中やおしり、足をボリボリかきながら読んでいる方にはぜひ一度試して欲しいボディソープです。
キャンペーンはいつまでかわからないので、興味のあるかたは早めに注文して試してみてくださいね


↓オトクなキャンペーンページはこちら



最後までお読みいただきありがとうございました。


↓記事が気に入ったら押して応援してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲