ハンドクリームを塗るベストなタイミングと量とは? - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

ハンドクリームを塗るベストなタイミングと量とは?

スポンサーリンク

手荒れ予防のためや、乾燥してきた時に肌にうるおいを与えるアトピー肌には欠かせないハンドクリームですが、塗る量については、説明書を読んでも結構アバウトに書かれていますね。


実は、ハンドクリームの効果を十分に発揮させるには、量と塗るタイミングが非常に大切です。
今回はそのことについて具体的に解説していきますので、最後までご覧ください。



↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


 

ハンドクリームを塗る効果的な量は意外とたっぷり>

塗った後、肌にティッシュがくっつく程度が適量と言われています。


ハンドクリームは適量を塗りましょうとよくネットやテレビなどで見かけますが、長年、アトピーや手荒れに苦しんできた私でもいまだに「適量って?」と悩むことが多々あるのです。


そもそも、ハンドクリームには(テクスチャーというらしいですが)クリームごとに固さが違うので、当然、手に取る量も変わってしまうので困ってしまいますね。


しかし、一応、医療機関用の具体的な表現として“塗った後少しひかる程度”“ティッシュがつく程度”という基準はあるようなので実際にその通りに試してみました。

clip_image002


上の画像を見て頂くと分かると思いますが、“ティッシュがつく程度”という基準を満たそうとすると、結構たっぷりと塗らなければなりません。


私はハードタイプのクリームを使っていますが、柔らかいクリームではかなりの量がいるような気がしますね。


そして、このくらい塗るとかなりベタベタするので、塗った手でリモコンを操作したり、キーボードを打つまでには、数分間~数十分(部屋の乾燥具合によります)乾くのをまたなければいけません。



そこで、皮膚科の先生に相談したところ、こまめに塗るのが有効とのことで、一度に多く塗る場合は、就寝前に上に薄い綿の手袋を履いて、落ちないようにした方がいいとのことでした。


ですから、ハンドクリームは可能な限り持ち歩き、手洗いなどで油分が足りなくなった時に塗るようにした方がいいと思います。


私は、以前、食品関係の工場で働いていた時に、ロッカーのカバンの中に必ずチューブタイプのクリームを入れておき、夜は多めにつけて綿手を履いて寝ていました。


↓綿手は指先までしっかりはめないと物がつかみづらくなります。

clip_image004



夜に多めに塗ると、よく皮膚に浸透してカサカサだった手が朝にはしっとりしていたので、アトピー肌にはおすすめです。(少し値が張るのですが、防腐剤無添加のものの方が、余計なものが入っていないので効果は高いですよ)



<ハンドクリームを塗るベストなタイミングは?

入浴後10分以内(肌が乾く前)が一番効果的タイミングです。


私も経験がありますが、お風呂上がりは手の皮膚がしっとりしていたのに、時間が経って乾燥してくると、表面がパリパリと割れてくることがありますね。


入浴中には皮膚の表面を石鹸で洗ったり、頭を洗うのに手でシャンプーを泡立てたりと、意外と手は働いているので、入浴後はとても乾燥しやすいんです。

clip_image005


ですから、水で潤っているうちに、なくなった油分をカバーしてあげることで、手の表面にハンドクリームの膜を作り、水分の蒸発を防いであげてください。


そして、入浴後はだいたい10分以内に塗るのが効果的なですね。(私はアトピー肌なので、30分経ってしまうともうパリパリになっていることが多いです)


とはいっても、入浴後は髪を乾かしたり、水を飲んだりと、手からハンドクリームが落ちやすいことが多いので、私は、一旦まず半分くらいの量をお風呂上がりに塗って、寝る前にも再度塗り直すといいでしょう。



ハンドクリームのタイプ別の注意点

これは好みの部分もあるので、私個人の趣向もあるのですが、最近ではハンドクリームでも乳液タイプ、柔らかいソフトタイプ、固いハードタイプと、色々とメーカーごとに違いがありますが、“(クリームが)固いものほど水に強く落ちにくい”というのが私の意見です。


愛用しているロコベースリペアから、乳液タイプが出たので試しに使ってみたのですが、普段から荒れやすい、砂漠地帯のような私のアトピー肌には合いませんでした。


どうもつるつるして、「ちゃんと塗れてる?」と不安になりますし、クリームが柔らかいと、乾くまで時間がかかる気がしますね。


あと、一番ネックになるのが持ち歩く際にバッグに入れている時!


乳液タイプ、ソフトタイプだと、過去、長い間カバンに入れておいた際に、衝撃でキャップが外れて、中身がブチューとバッグの中で暴発していることが実際にありました。


ryukku


そういう苦い経験もありますので、乳液タイプやソフトタイプを持ち歩く際には、100円均一などで、固いプラスチックケースを購入し、それに入れて持ち運んだ方がいいと思います。


また、缶に入っているものは、そのまま指をいれると中で雑菌が繁殖するので、清潔な綿棒などですくって使った方がいいです。


面倒ですが、缶に指を入れる前に、カーペットや床を触っていると、指にホコリやダニが付着するので、せっかく手荒れを予防するためにクリームを塗っているのですから、より衛生的に使いましょうね。




まとめ

・ ハンドクリームは手洗いなど水に触れた後こまめに塗るのが効果的

・ お風呂上がりは乾燥しやすいので、しっかりと保湿する

・ 缶入りのものは直接指をいれず、綿棒などですくって使う




↓記事が気に入ったら押して応援してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲