アトピーでお悩みの方必見|ハンドクリーム選びの3つの秘訣 - 現役アトピー患者の肌荒れ改善講座

アトピーでお悩みの方必見|ハンドクリーム選びの3つの秘訣

スポンサーリンク

私自身、アトピー性皮膚炎を患ってもう10年以上になるのですが、ハンドクリームの選び方は非常に難しいと感じています。

特に敏感肌だと、低刺激のものでもかぶれてしまうことがあるので、今回は私の経験からハンドクリームを選ぶポイントを書いていきたいと思います。



↓いつも応援のクリックどうもです
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


まずは、基礎知識から

あなたはハンドクリームを選ぶ際に、裏の成分表示をみるでしょうか?


成分表示をみることは非常に大切で、通常は左上から順番に多く配合されている成分が書かれているので、どの成分が多く入っているか知ることができるのです。

rokobes


これだと、ワセリンが一番多いことが分かりますが、安価なものになると、水が一番いことも多いですね。(それ自体が悪いということではありません)


刺激に弱いアトピー肌にも刺激が少ないハンドクリームを選ぶ際には、裏の成分表示をよく見て、配合されている量が多い成分をネットで検索するか(スマホがあればすぐできますね)、販売店の店員さんに聞いてみてください。


ドラッグストアを利用する際の注意

そして、購入するのはスーパーではなく、なるべく大きなドラッグストアがいいです。

沢山の商品を扱っていますし、店員さんの知識も豊富だからです。


しかし、店員さんに聞く場合、各店舗で押している(在庫を多く仕入れている)商品をすすめられることがあるので注意が必要ですが、親身になって話を聞いてくれて、より詳しい説明をしてくれる店員さんに当たったらラッキーです。


商品を売るのがお店の方の仕事ですが、向こうも人間なので個人的に信頼関係を築ければ、本当にいい商品、または、店舗で扱っていない商品を教えてくれる場合があるからです。



ネット購入なら安さよりも対応の良さ

お近くの店舗で欲しいハンドクリームが売っていない、毎回、店まで出かけるのが面倒という方もいるでしょう。


特に、アトピーがひどい場合、バンソウコウだらけの手を店員さんみせるのが苦痛ですよね。(私は財布から小銭を出すのも、大変でした)


アトピーがひどくなると、手に水泡ができて破けるとベタベタした中身が出てくるので、商品を触る際にも気を使います。そして、ストレスを抱えてしまうと症状が悪化するのも気になります。


もちろん、皮膚科に行ってステロイド剤を処方してもらうことで、アトピーの症状は大抵の場合改善されるのですが、皮膚科も毎日24時間やっているわけではないので、休みのなかなか取れない美容師さんなどはそれまでの間をしのぐのに必要ですね。


また、赤ちゃんがいるママさんは、赤ちゃんは皮膚が薄くデリケートなので、ステロイド剤を塗った手でおしめを替えたり、抱っこをするとかぶれてしまうので、使いたくても使えないという場合もあります。 


a0001_013545_m


(漢方薬を処方してくれる皮膚科もあるので、ステロイド剤を使いたくない場合は下調べをして通院することをおすすめします)


そこで、ネット購入で安いところを検索するかと思いますが、安いだけで購入するショップを決めないでください。


なぜなら、ショップによっては注文しても届くのが遅い、確認の電話(メール)がつながらない、など色々と不具合がある場合もあるからです。


ですから、ネットで購入の際も、購入者のレビューを見てショップの対応がいいのか確認するようにしましょう。


すぐに必要なものなのに、2週間以上も待たされて電話も繋がらないくらいなら、少しくらい高くても信頼できるショップから購入した方がいいですね。



まとめ

・ 商品の成分表示をしっかりと確認する

・ ドラッグストアで知識や情報を身につける

・ ネットで購入の場合は、対応が良いショップで買う



↓記事が気に入ったら押して応援してね♪
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


関連記事
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

▲ページ先頭へ▲